青森 平川市 弘前市のインプラント治療はあずまデンタルクリニック

青森県平川市 弘前市のインプラント治療はあずまデンタルクリニック

審美歯科

ラミネートベニアとは

ラミネートベニアとは
ホワイトニングは歯を漂白する方法で歯を白くしますので、もともと歯の色が黒っぽい場合や、神経治療をしたことによって、変色してしまった歯の場合、ホワイトニングをしても、効果がでない場合があります。
その場合、ラミネートベニアというセラミック素材のうすい板を前歯の表面に貼り付ける方法で、歯を白く見せることが出来ます。
ラミネートベニアは、他のクラウン(かぶせ物)と違い、歯の表面を0.5mmほど削るだけなので、削除量は格段に少ないところが、他の被せ物に比べると最大のメリットです。

ラミネートベニア治療の流れ

シェード(色見本)を使って希望の色を決めます。
表面を0.5mmほどで薄く削ります。
セメント塗布多色のセメントでさらに色調節することにより自然な色へと近づけます。
ラミネートベニア適合の後、特殊なライトをあてセメントを固めます。

シェードテイキング(色調測定)

シェードテイキング
セラミックの歯を作製する場合には周囲の色に合わせて作製する必要があります。
歯の色は同じ人でも、一本一本色が異なる為、「白さ」だけでなく、周りの歯と合わせることも考慮し作製します。
周囲の歯と同じ仕上がりで、治療したことがわからない程の自然で違和感のない色調にする為、当院ではクリスタルアイ(デジタルシェードテイキング)によって
より自然で違和感のない色合いに仕上げる事が可能です。
シェードテイキング
"クリスタルアイ"は撮影時の外光を遮断し、標準補正された7 Band LED光源を用いたスペクトル推定方式を採用することで、撮影環境の統一と高精度な測色を実現したシェードテイキング用デジタル測色器です。
視覚的なシェードテイキングとは異なり、同一環境化で撮影した歯牙と各種シェードガイドをソフトウェア上で相対比較することで、両者の差分をクリアな画像とグラフ形式のレポートでスピーディーかつ正確に確認することができます。

保険適用について

平成26年4月より、CADによる被せもの(白い歯)が保険適用になりました。保険適用できる部位は小臼歯です。(小臼歯とは犬歯の後ろ2本の歯です)
当院では、システムを導入しておりますのでお気軽にご相談下さい。

CEREC・CAD/CAM

短時間で歯を美しくするセレック治療

短時間で歯を美しくするセレック治療
「目立つ銀歯をどうにかしたい・・」「治療したいが銀歯は入れたくない」
こうした審美・美容意識の高い時代のニーズに応える為に、当院では、天然歯に限りなく近い審美的な色・質感を持つ新セラミックブロックと高精度3Dコンピュータを使用し、チェアサイド(院内)にて詰め物やさし歯を設計・加工する事により、白い詰め物などは最短わずか1時間(通院1日・即日)でのオールセラミック治療が可能となりました。

※保険適用にも対応しております。

 POINT1  治療時間が短くスピーディー!お仕事帰りやデート前にも!
POINT1 治療時間が短くスピーディー!お仕事帰りやデート前にも!
1回の通院で修復物をセットできるため、通院の手間もありません。お仕事帰りやデート前にもおすすめの最新治療です!
 POINT2  最先端コンピュータシステムによる精度の高い修復物
POINT2  最先端コンピュータシステムによる精度の高い修復物
先端のコンピュータシステムは、従来の手作業に比べ大幅に時間短縮を実現。常に安定した高品質、高精度の修復物を提供することが可能になりました。
 POINT3  修復物を歯科医院で作成するためリーズナブルで経済的
 POINT3  修復物を歯科医院で作成するためリーズナブルで経済的
セレック治療では修復物を歯科医院で作製するため、歯科技工所に依頼することがありません。人件費を削減できるため、比較的リーズナブルにご提供できるのです。

セレック治療の流れ

Step1 スキャン(型取り)

Step1 スキャン(型取り)
歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影

治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

Step2 修復部設計

Step2 修復部設計
コンピュータの3D画面上で修復物を設計

モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。
設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

Step3 修復物作製

Step3 修復物作製
ミリングマシンが設計データを基に加工

当院に設置されておりますミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

Step4 口腔内へセット

Step4 口腔内へセット
口腔内へセットして治療完了

先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これで治療完了となります。
なお、Step1からStep4までにかかる時間は、たいていの場合は1時間程度です。

料金表

 料金表A  保証期間:3年未満は無料 3~5年未満は半額 5~10年未満は2割引
種類材料別詳細価格
被せ物ジルコニアオールセラミックス前歯1本 ハイグレード
\100,000
スタンダード
\90,000
PFM前歯1本 ハイグレード
\70,000
スタンダード
\65,000
オールセラミックス(e.max前歯部)同時修復2本目5,000円引き
\70,000
オールセラミックス(セレック)同時修復2本目5,000円引き
\60,000
詰め物セラミックスインレー(セレック)
\30,000
ラミネートベニア
\85,000
土台ファイバーコア
\5,000

 料金表B  保証期間:1年未満は無料 1~2年未満は半額
種類材料別価格
被せ物ハイブリッドクラウン
\40,000
詰め物ハイブリッドインレー
\20,000
ゴールドインレー
\30,000